忍者ブログ
備忘録と化しております
11 . December
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30 . December

結果やったことがyoutubeでのアクション映画、アニメの、
戦闘シーンの視聴でした。
まあニコなんとか動画をみるよりはずっとためになった気がする。

複数のものを挙げてみて、比較して考えてみることにする。
まずはアニメから。



カウボーイビバップより


サムライチャンプルーより。

とりあえずどれも過去に俺が見た気に入ってたのを持ってきました。
共通点を挙げてみようかと思います。

・戦闘シーンが何かをきっかけに静→動に変化する。周りの人を巻き込む。
前者は何の音もしなかったのがモップによって戦いの火蓋が切られます。
どんどん規模が大きくなって行って、セキュリティーに蜂の巣にされそうなところをぎりぎり回避。

後者はとつとつと話してたのが奇襲の足音によって一気に戦います。
直接的な原因でないんですがちんぴらっぽい人によって火事になって大騒ぎ。

・軽快な音楽。
なんといってもこれでしょう。
前者は軽快なフュージョン(ジャズだっけ)によって、
後者はヒップホップによって戦闘の効果をうまく高めてると思います。

・そのへんにあるものを使う。
後述している実写映画でも散見されます。
戦闘の本質めいたものを感じます。流儀にこだわらない戦法ねえ。
次に出てくるジャッキーチェーンの映画ではその破天荒さが笑いをさそいます。

あと前者の「飛ぶ」という動作が同じく次の動画でも共通してるなー。


比較するわけではないけど紹介。


ジャッキーチェーンの映画(名前は知りませんごめんなさい)
尻が二色だったり前を隠しながら戦ったり色々と面白いwww
裸で戦ってるとほんとに切羽詰まってるふうに思えちゃう不思議。



酔拳、これもジャッキーチェーン
こうしてみると実写の方がキレがよいなあ。。
見てるとほんとに戦闘ってなんでもアリだなって思える。

あとブルースリーの動画を二つ↓
http://www.youtube.com/watch?v=6k9FLbpPHW0
http://www.youtube.com/watch?v=eZooGrjWlyQ

下の格闘技の哲学はめっちゃ面白かった。みるといいかも~。

他にも色々見るべきところがあるんだろうけど、とりあえずここまで。
眠い!!
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
P R
プロフィール
HN:
ISIHY∀
年齢:
997
性別:
非公開
誕生日:
1020/05/02
職業:
学生
趣味:
少しピアノ弾ける
自己紹介:
よく分からない。むしろ俺が知りたい。
目下調査中。
バーコード
ブログ内検索
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]