忍者ブログ
備忘録と化しております
26 . September
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16 . July
今日は図書館に行ったりして、本を借りて来た。
別に何時も本を読むというわけではなくて、人間として最低限少しはねー
ほんとうはライ麦畑でつかまえて、が読みたかったのだけど、在庫無かった。残念。

あと、なんか思ったこと。
目を閉じると音が直接的だ、とかコペルニクス的転回とかアフォーダンスからリアルを予期とか
現代文で色々やらされて、ようやく気づいてない現実がそこら中にあることを知ったのですけど、
別に耳を閉じなくても、注意深く観察してみたら、少し通学路が魅力的なものに思えてきた。
今日柏駅の標札に、消火栓と書かれたものがあって、
防災の取り組みとかやってたんだ。という、まあ当たり前の事実を再確認したのですが…
さっき地震がありましたけど、人間経験しないと危機を忘れがちですね…。
小学校の時の火災訓練とか、なんとなくやってましたけど(汗)
一度でも起こったら、特に家とかはお先真っ暗ですものねー…大変だ。
なんか年間の火災事例とか調べたいけどまたいつか

んで、気づいてないこと、特に意味を深く考えてみると面白いのもあったり。
テキトー、適当には、それぞれいいかげんに、と適宜に適切にとかいう意味がありますが
なんで同じ言葉で正反対にわかれたのかなー。とか

小学校とかで、木のタイルが 三Ⅲ三Ⅲのようにチェス盤構造をしてるのがあって、
何故か僕にはⅢのタイル、つまり、線が体の軸と垂直だと、並行よりタイルが浮いてるように見えたり。


あとなー最近のアニメは、そもそも現代の子どもが変わったとか、言われるけど、
ネットの普及、性の商品化、ジェンダー、はけ口機構?、個性教育 とか
このへんに着目して調べてみたいなー。どっかに、こう纏めた評論とかありそうだけど、

はー、こんなことしてるのは好きなのですが、一向に現代文の成績が上がらないのですけどね;;

まいいや、ねます!


PR
無題
そーだよなー

小学校のころとか学校に毛布とか乾パンとか備蓄してんのみて

「巨大地震なんて起こるワケねーよ( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ」
とかおもってたけど、

やっぱりあれは必要だったのだと痛感した3月11日

あら、何時の間にか長文、
tsukkyさん / 2011/07/16(Sat) / 編集
久しぶりだわ…
消火栓は使用した時点で『災害』をあまり『防』いではいないと思うぞ。
まあちなみに駅は一応、もしものときに人が集まってもいいように若干広いスペースを用意してるらしいけど。
JA8162さん / 2011/07/16(Sat) / 編集
無題
災害対策って意外とされてるもんだよね。手賀沼周辺とかから水引けるようになってったりいろいろしてある。

現代文で出てくる文章の作者が、必ずしも現代文の成績が良かったとは限らないし、大体そんなわけ無い。

そんな文章を読むときに、変に理論的に考えたりするという行為は無駄としか思えない。

単純にこいつは何を言っているのか?また、その理由は何で?とか、筆者の意見しているところだけ見れば、自然と点数は取れてくると思うよ。
sikakuさん / 2011/07/17(Sun) / 編集
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
P R
プロフィール
HN:
ISIHY∀
年齢:
997
性別:
非公開
誕生日:
1020/05/02
職業:
学生
趣味:
少しピアノ弾ける
自己紹介:
よく分からない。むしろ俺が知りたい。
目下調査中。
バーコード
ブログ内検索
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]